スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)

 福岡県は26日、ロシア産のシジミを「宍道湖(島根県)産」と偽り卸業者に販売したとして、福岡市早良区のシジミ業者=周防弘幸経営者(46)=に、JAS(日本農林規格)法に基づく行政指導(改善指示)をした。福岡のほか東京、愛知など12都県17の卸業者に販売し、全国の小売店で流通していたとみられる。既に廃業しており「宍道湖産は売れるので利益が出ると思った」と偽装を認めたという。

 福岡県によると、昨年7月に同県内で購入した客から農林水産省に「国産と味が違う」と通報があり、県の調べで08年10月からの1年間に、ロシア産114トンを宍道湖産として販売していたことが分かった。卸段階で国産とロシア産は2倍前後の価格差があったという。

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
近江風物詩2010:瀬田川のセタシジミ(大津市) /滋賀
わがまち食自慢:宍道湖の白魚 食事処「福吉」経営、福田栄吉さんの話 /中国
わがまち食自慢:松江 宍道湖の白魚 /中国
宍道湖しじみ館:1周年 新メニュー炊き込みご飯、どうぞ /島根

五輪フィギュア 高橋、底力出し切る 万感、顔おおい(毎日新聞)
織田作之助賞 中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張-郵便料金不正(時事通信)
社会保障と税の共通番号、既存番号と併存へ(読売新聞)
<訃報>市村吉五郎さん92歳=歌舞伎俳優(毎日新聞)
スポンサーサイト

自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で根岸親さん(31)=福島県出身=ら自殺者の遺族5人と会い、自殺対策強化に関する要請を受けた。首相は「この問題に政府としても正面から取り組まないといけない」と強調。「3月が一番(自殺で)亡くなる方が多い。政府のメッセージと改革も打ち出していきたい」と語り、3月を自殺対策強化月間と定めて啓発活動を行うことを説明した。
 また、与党が議員立法で今国会に提出予定の副大臣・政務官の増員を盛り込んだ国会改革関連法案の成立後、現在は泉健太内閣府政務官が務めている自殺問題担当の政務官を増やすことも表明した。
 根岸さんは「政府が社会問題として取り上げてくれていることはありがたい」と謝意を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
稲盛内閣顧問に辞令交付=鳩山首相
トヨタに改善努力求める=首相
「会社再生に全力尽くす」=公聴会終え決意

町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)

政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日付の鳩山内閣メールマガジンで、17日の党首討論について「議論の大半が私個人の(政治とカネの)問題に集中したことは誠に申し訳なく、残念だった」と感想を述べた。
 首相は「問題設定の主導権が野党側にある」と弁明しつつも、「国民の命をどう守るか、景気や経済をどう立て直すかをぜひ議論したかった。次回はこの国を良くしたいという思いが伝わる討論にしたい」と決意を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「民意重く受け止める」=普天間移設、名護市長と会談
喚問諾否「小沢氏の判断」=鳩山首相

希少種アホウドリのヒナ死亡=土砂流入で-東京・伊豆諸島(時事通信)
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定-兵庫県警(時事通信)
首相、名護市長と会談(時事通信)
290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)
五輪スピード 高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)

山口県で震度4(時事通信)

 21日午前11時49分ごろ、山口県などで地震があり、同県東部で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は伊予灘で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定される。 

【関連ニュース】
宮城、福島で震度3
釧路などで震度2=M6.9の深い地震
トカラ列島で震度3
千葉県勝浦市などで震度3
大阪府北部で震度3

国母選手が帰国、身なり整え「分かんないっす」(読売新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
次官からの「降任」容易に、公務員法改正案(読売新聞)

<鳩山首相>政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)

 「この世界から足を洗ったら、農業をやりたいな、と考えてます」

 鳩山由紀夫首相は21日、東京都内で開かれた「こども食料セッション」で、小学生から「最近の農業ブームは自給率向上につながるか」と問われ、こんな答えを返した。政界引退後の夢を語ったものだが、一方で、「すぐ足を洗うとは言ってませんよ」と笑いも誘った。

 同セッションは食料自給率向上策について、「こども食料大使」に選ばれた全国の小学生21人と意見交換するイベント。「米粉料理を100種類作ろう」との提言には、「妻(幸夫人)の協力でおいしい料理を開発する。豆乳と米粉のグラタンはおいしい、と盛んに言い始めた」と夫婦仲の良さもアピールしていた。【小山由宇】

【関連ニュース】
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
鳩山首相:カレーライス食べ、新人議員らと懇談
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話

自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」(読売新聞)
インフル患者、3週連続減=全都道府県で10下回る-感染研(時事通信)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く-兵庫県警(時事通信)
ひこにゃんに全国のファンからバレンタインチョコ(産経新聞)

75歳女性バス内に置き去り、朝まで8時間(読売新聞)

 阪急バスの男性運転手(47)が1月11日深夜、睡眠中の女性(75)を乗せていることに気づかず、兵庫県猪名川町の車庫に路線バスを入れ、女性をバス内に置き去りにしていたことがわかった。

 バスは施錠されており、女性は扉を開ける操作がわからずに翌日早朝までの約8時間、車内に閉じこめられていた。女性は無事だった。

 同社によると、川西バスターミナル発日生中央行きバスで、11日午後10時24分に運転を終了し、猪名川営業所に入庫。運転手は女性を乗せたまま、施錠して降りたという。12日午前6時半頃、始発バスの運転手が女性を見つけた。

 神戸海洋気象台によると、同町と隣接する三田市では当日、最低気温3・4度を記録。バスはエンジンを切られ、暖房は効いていなかった。

<金元死刑囚>めぐみさんに「会った」と証言 日本政府に(毎日新聞)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)

検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省(時事通信)

 足立信也厚生労働政務官は19日、政府の新型インフルエンザ対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)が、新型インフルエンザ対策が適切だったかどうかの検証を今年度内に始めることを明らかにした。厚生労働省も連携して検証作業に入る。
 厚労省によると、検証対象は「水際対策」として空港で行った検疫や、他国が取った対応との相違など。 

温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)
<殺人>男性刺殺される…知人の男から聴取 青森県警(毎日新聞)
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ-アース、フマキラー(時事通信)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)

東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)

 13日午前1時頃、東京都世田谷区中町の玉川署2階留置事務室で、傷害容疑で現行犯逮捕された男が、同署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(35)から拳銃を奪って2発発砲、1発が巡査部長の腕に当たった。

 巡査部長は病院に搬送されたが、命に別条はないという。男はその場にいた別の警察官に取り押さえられ、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された。

 発表によると、逮捕されたのは住所不定、無職福盛一也容疑者(43)。12日午後9時20分頃、同区内の路上で、通行人の男性と口論になって顔を殴ったとして傷害容疑で現行犯逮捕されていた。

 取り調べが終わり、巡査部長ら署員6人が留置事務室で留置手続きをしようとしたところ急に暴れだし、巡査部長の腰のホルダーから拳銃を引き抜いて発砲したという。拳銃は回転式で安全装置はなく、弾は5発装てんされていた。男は酒に酔った状態だったという。

 同署の藤本正夫署長は「一時的にせよ、被疑者に拳銃を奪われ発砲されたことは遺憾」とコメントしている。

小沢氏ご満悦、民主女性議員からチョコ(産経新聞)
有料老人ホーム、27%増の3400施設―厚労省調査(医療介護CBニュース)
府中で女性変死、夫とみられる男性は飛び降り(産経新聞)
御室桜 クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)
<普天間移設>結論5月まで 外相がウェッブ氏に説明(毎日新聞)

「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、首相官邸で女性の首相番記者から一足早いバレンタインのチョコレートケーキを贈られた。この後、記者団から「この1年、甘いケーキを前に一番苦かった思いは」と問われると、「自分なりに精いっぱいやっているつもりだが、国民の皆さんに分かってもらえない時、つらい、苦い思いをかみしめている」と心中を吐露した。内閣支持率急落も頭をよぎったようだが、最後は「甘い思い出もたくさんあります。皆さんに甘いケーキを頂いたことを感謝します」と気を取り直していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕チョコレート・ガールズ
与党、支持率急落に衝撃=野党は攻勢強める
支持率下落、迫る危険水域=小沢氏の進退再燃も
欲しいのは「国民の幸せ」=首相
首相、じわり「脱小沢」=枝野氏起用、仙谷氏が進言

韓国曲をカラオケ無断使用、第一興商に賠償命令(読売新聞)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)
石川議員、離党の意向伝達(時事通信)
<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)

<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)

 京都大大学院でパズルを研究している東田大志さん(25)がメイドなど萌(も)えキャラをテーマにした「パズル公爵の挑戦状(ビラ)」(PHP研究所、1300円)を出版した。

 東田さんは07年9月から、全国を行脚して自作パズルを路上で無料配布。中でも東京・秋葉原でメイド姿の女性に好評だったことから開眼し、「萌え問題」を作り始めた。

 新著は公爵にふんした東田さんがパズルを解説し、萌えキャラたちがご主人様の見事な解答を待つ仕組み。だが、挑戦者が悩めば悩むほど喜ぶ「ドS」なキャラも登場する。【広瀬登】

【関連ニュース】
注目リリース:バンダイナムコゲームス、ソフトバンク携帯向けゲーム「もじぴったん特盛り」配信
デカリス:150インチの大スクリーンで「テトリス」体験 原宿でカップル限定イベント
注目リリース:ジグノシステムジャパン、「一騎当千GG Fifteen Puzzle」を配信
注目リリース:セガ、ウィルコム向けゲーム「カタチダス」を配信
埼玉・栗橋町:美少女キャラ「栗橋みなみ」スタンプラリー フィギュア「鉄道むすめ」

「反小沢系」枝野氏、行政刷新相に(読売新聞)
石川衆院議員 離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)
<GWG買収>韓国逃亡の会計士、脱税容疑で逮捕 東京地検(毎日新聞)
「信頼」発言で陸自幹部を文書注意 防衛省(産経新聞)

関東甲信、12日明け方にかけ大雪の恐れ(読売新聞)

 前線を伴った低気圧の影響で、関東甲信地方は、11日夜から12日明け方にかけて広い範囲で雪が降り、北部を中心に大雪になるおそれが出ている。

 南部の平野部でも積雪になると見られ、気象庁は、雪による交通機関の乱れや路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、12日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで長野県30センチ、関東地方北部山沿い20~30センチ、関東地方北部平野部や神奈川県西部8~15センチ、東京都多摩地区や埼玉県北部5センチなどとなっている。

シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが-殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
<爆窃団事件>香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
自殺の容疑者を書類送検=離婚めぐり夫婦間で対立-居酒屋発砲事件・大阪府警(時事通信)
「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)

<漁船銃撃>船長2人を送検 北海道羅臼海保署(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協に所属する漁船2隻の船長2人が道海面漁業調整規則違反容疑で逮捕された事件で、羅臼海上保安署は12日、第58孝丸船長、平藤孝幸(49)、第63清美丸船長、小島清美(50)の両容疑者を釧路地検へ送検した。【坂井友子】

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)
乗用車がガードレール突き破る 自転車2台、バイクと接触(産経新聞)
共同採用へ協定締結=小学校教員-秋田県・東京都両教委(時事通信)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手(産経新聞)
<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)

源純夏氏が参院選自民公募名乗り…競泳の銅メダリスト(スポーツ報知)

 シドニー五輪女子競泳の銅メダリスト・源純夏氏(30)が9日、自民党徳島県連が実施している夏の参院選徳島選挙区(改選数1)の公募に、12日にも応募することを明らかにした。同氏はスポーツ報知の取材に対し、「現役時代に国内外を見ているうち、日本の国のことに興味を持ちました。スポーツの分野はもちろん、その枠を超えて社会貢献していきたい」と意気込みを語った。

 この日、仕事で訪れていた大阪市内で取材に応じた源氏は、「警察官の父の影響もあり、政治には小さい時から関心を持っていましたし、いつかは(出馬)と思っていました。自民党をずっと身近に感じていて、今回、私の決意とタイミングが合いました」と明かした。源氏の地元・徳島には自民党の強固な地盤があり、自然な流れで今回の意思表示となったという。

 2000年のシドニー五輪では、女子400メートルメドレーリレーでアンカー(自由形)として銅メダルを獲得。マラソンの高橋尚子、柔道の田村亮子(現姓・谷)らとともに、日本中を熱狂させた。

 「今までサポートして下さったみなさんはもちろん、日本全体に恩返しするには、やはり政治の力は必要です」。さらに「スポーツ選手の社会的地位向上につとめたいし、女性が抱える様々な問題に取り組んでいきたいです。今は自分の気持ちが決まった段階ですが、これから政治のことを勉強して、全力で頑張ります」と続けた。

 源氏は01年に現役を引退し、中大卒業直前の02年2月、水泳仲間で幼なじみの男性と結婚。夫の転勤を機に、勤務していたテレビ朝日を退社し、故郷・徳島に戻った。自民党徳島県連は、2月中に候補者を決める方針。公募には現職の小池正勝氏(58)がすでに届け出ており、元衆院議員の七条明氏(58)も9日、応募している。

 今夏の参院選には、源氏が銅メダルを獲得した五輪400メートルメドレーリレーに第1泳者(背泳ぎ)として出場した中村真衣氏(30)の民主党からの出馬説も浮上。シドニーの戦友が国政選挙で対決するという構図が見られるかもしれない。

 ◆源 純夏(みなもと・すみか)本名・小松純夏。1979年5月2日、徳島市生まれ。30歳。小学1年から水泳を始め、徳島・城南高2年時の96年、アトランタ五輪出場。中大3年時の2000年、シドニー五輪では400メートルメドレーリレーの自由形で銅メダルを獲得。01年に引退し、現在は水泳インストラクター、徳島県水泳連盟理事。家族は夫。身長168センチ。

<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い-海保(時事通信)
若者は「わさび抜き」すしが好き 毎日新聞記事に「事実なの?」(J-CASTニュース)
<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)

外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会(産経新聞)

 全国都道府県議会議長会(会長・金子万寿夫鹿児島県議会議長)は9日、都内のホテルで永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案をめぐり、民主、自民両党など与野党6党との意見交換会を行った。

 民主党の今野東(あずま)参院議員は「(永住外国人は)税金を納めており、権利と義務のバランスがとれていない」などとして、法案成立の必要性を強調。公明、共産、社民3党も同調した。一方、自民党の山谷えり子参院議員は「憲法15条で公務員を選定し罷免する権利は『国民固有の権利』だと書かれている」と指摘。国民新党の亀井郁夫副代表も「帰化させるべきだ」と述べた。

 地方側からは「民主党の衆院選のマニフェスト(政権公約)になかった。暴挙だ」「実現させる前に憲法改正を国民に問うべきだ」などと反対意見が相次いだ。

【関連記事】
外国人参政権の反対署名消える、盗難の可能性も 兵庫・加西市議会
亀井金融相、夫婦別姓法案に反対表明 外国人地方参政権も
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も
外国人参政権「民族感情刺激される」 亀井氏、重ねて反対を表明
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で

神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
インド洋派遣部隊が帰国=首相や家族出迎え-東京港(時事通信)
大阪「正論」懇話会 佐藤優氏が講演 「外交、強固な国家体制必要」(産経新聞)
<クレヨンしんちゃん>最終回を掲載 臼井儀人さん死去で(毎日新聞)
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる(産経新聞)

マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

 8日午前6時20分ごろ、京都市南区久世高田町の8階建てマンション「桂ガーデンハイツ」5階の無職、亀井義弘さん(62)方から出火。鉄筋コンクリート造りの1室約60平方メートルのうち約12平方メートルを焼いた。駆けつけた南消防署員らが、居間で倒れている男性を発見、市内の病院に搬送したが約2時間後に死亡した。同署は亡くなったのは亀井さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、亀井さんは母親と2人暮らしで、母親は入院中。寝室が燃えており、同署で出火原因などを調べている。

【関連記事】
民家全焼で高齢夫婦?死亡 山口・美祢
民家火災で1人死亡 姫路
民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区
大分で民家6棟が全焼 男性1人が死亡
民家火災で1人暮らしの男性死亡 香川

「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演-日医(医療介護CBニュース)
<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)
<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
小沢氏続投「ケリついたとは思えない」…谷垣氏(読売新聞)

<オリックス・小瀬選手>自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)

 プロ野球のオリックスの小瀬浩之外野手(24)が5日昼前、春季キャンプで選手宿舎とする沖縄・宮古島市のホテルで、転落死しているのが見つかった。沖縄県警宮古島署は「今のところ、事件性はない」としており、自殺の可能性が高いとみている。会見した村山良雄球団本部長は自殺の可能性について「我々から現在申し上げることはない」と話した。

 小瀬選手は大阪府大東市出身。香川・尽誠学園高、近畿大を経て、07年秋の大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団した。俊足巧打の左打者として1年目から1軍に定着し、昨季は78試合に出場して規定打席不足ながらも打率3割3厘をマーク。今季はレギュラー確保が期待されていた。小瀬選手は昨年12月に結婚式を挙げたばかりだった。

 オリックスは同日夜、急きょ駆けつけた村山球団本部長や長村裕之編成部長らが会見。前日まで変わった様子があったかを聞かれ、村山球団本部長は「球団内部で聞く限り、前日も大変元気で、そういう感じはなかったようだ」と話し、「若くて有望視していた選手だけに残念な限り」と声を落とした。【和田崇】

【関連ニュース】
オリックス・小瀬選手:宮古島のホテルで転落死

インフル患者、再び減少=累計2000万人突破-感染研(時事通信)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
外交機密費 官邸へ「上納」 政府初認定、違法性は否定(産経新聞)
<無保険>高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知(毎日新聞)
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論(産経新聞)

借金のカタにソープ紹介 職業安定法違反容疑などで男5人逮捕(産経新聞)

 借金を頼まれた女性に売春の仕事を紹介したとして、警視庁保安課などは、職業安定法違反(有害業務の紹介)などの疑いで、千葉県松戸市小根本の不動産会社役員、下条雄(ゆう)容疑者(41)を逮捕した。同課によると、下条容疑者は大筋で容疑を認め、「店は紹介したが、無理やりやらせたわけではない」と話している。

 逮捕容疑は、平成20年9月22日ごろ、借金を頼まれた無職女性(23)=東京都東久留米市=に、「金を貸してほしいなら、その条件としておれが紹介するソープで働け」と言い、台東区千束の風俗店「オンリーワン」を紹介。10月下旬ごろ、不特定の客を相手に売春をさせたなどとしている。

 同課によると、下条容疑者は女性が働いていた飲食店の客で、女性に85万円を貸す代わりに、知人が経営している同店を紹介したという。女性は同年9~12月まで同店の寮に住み込んで働いていたが、退店後も下条容疑者からの督促が続いたことなどから、昨年12月に警視庁に相談していた。女性は「外出も禁じられ、給料もほとんどもらえなかった」と話しているという。

 また、同課は、26~35歳の女性が売春することを知りながら同店の個室を使わせたとして、売春防止法違反(場所提供業)の現行犯で、同店経営、永島稔容疑者(64)=足立区加賀=と従業員の男3人を逮捕した。

【関連記事】
タイ女性を240万円で売る 人身売買容疑で女2人逮捕
デリヘル嬢は中高生…未成年雇用の違法店、急増のワケ
店が身分証悪用し勝手に借金…キャバクラ労組に相談続々
スパイ映画さながらも現実は…墜ちた“イケメン”映画監督の罪と罰
借金返せず女性殺害・遺体焼却、27歳無職男に懲役20年 高知

<銭湯不正配管>下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求(毎日新聞)
雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
横浜事件 65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
「きぼうを使い尽くせる」=宇宙基地運用延長に日本側-月探査断念「影響少ない」(時事通信)

<交通事故>京都のドトール、車突入4人けが 容疑で運転手逮捕(毎日新聞)

 3日午前11時20分ごろ、京都市左京区岡崎東天王町のガソリンスタンドに併設されているドトールコーヒーショップエッソ天王町店に個人タクシーが突っ込み、店内にいた客4人が軽傷を負った。京都府警川端署は運転手の山本美良雄容疑者(77)=同区=を自動車運転過失致傷容疑で現行犯逮捕した。

 山本容疑者は「車止めに乗り上げたのでブレーキを踏もうとしたが、間違えてアクセルを踏んでしまった」と話しているという。

 負傷者は56~60歳の男性3人と女性1人で、いずれも軽傷。店の話では、当時十数人の客がいた。タクシーは正面のガラスを突き破り、店内にすっぽり入って止まったという。【橘建吾、成田有佳】

首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
東京地裁、石川衆院議員ら3人の保釈決定(読売新聞)
福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)

インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)

 インド洋で「テロとの戦い」を展開する外国艦艇への給油・給水活動にあたってきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(艦長・品川隆1等海佐、1万3500トン)と護衛艦「いかづち」(艦長・梅崎時彦2等海佐、4550トン)が6日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰国した。

 補給活動は、平成13年9月の米中枢同時テロを受けた国際社会の「テロとの戦い」の一環として、同年12月からスタート。約3カ月の中断はあったが、8年間続いた。活動継続を主張する声もあったが、鳩山首相は今年1月に期限切れとなった新テロ対策特別措置法を延長せず、アフガニスタンへの50億ドル規模の民生支援に切り替えた。

【関連記事】
鳩山首相、インド洋給油に「十分な意味なかった」
海自補給、中国が“後釜”に? 政府に広がる警戒感
「消えた日本」と同盟の信頼
中国の軍事力と外交を見据えよ
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家

大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)
<名古屋・熱田のひき逃げ>運転は美濃加茂の男 車窃盗未遂容疑、同乗の日系人逮捕(毎日新聞)
<バレエ>15歳・佐々木さんが3位入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
<住基ネット>来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討(毎日新聞)

石川議員の辞職勧告決議案、自公が起訴後提出へ(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は1日、公明党の漆原良夫国対委員長と国会内で会談し、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された石川知裕衆院議員が起訴された場合、議員辞職勧告決議案を衆院に提出する方針で一致した。

 会談では川崎氏が、起訴された場合の決議案提出を提案、漆原氏が了承した。

 両氏は、石川氏が所属する民主党を除く各党に決議案の共同提出を呼びかけることも確認した。公明党幹部は「起訴という司法の一定の判断が出た場合は、決議案を出さざるを得ない」と述べた。

節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料-厚労省(時事通信)
日本の漁船銃撃、ロシア国境警備隊が認める(読売新聞)

<明党>参院選・比例代表 太田前代表の擁立見送る方針 衆院選敗北響く(毎日新聞)

 公明党は2日、今夏の参院選比例代表で太田昭宏前代表(64)の擁立を見送る方針を固めた。太田氏は昨年の衆院選で落選した後、「任期中に66歳を超えない」という党の定年制の例外として昨年12月に比例代表で公認されたが、党内で衆院選敗北の責任を問う声が根強く、公認取り消しはやむを得ないと判断した。早ければ4日の中央幹事会で決定する。埼玉選挙区からの撤退方針も見直すなど、同党の参院選戦略はここにきて迷走気味だ。【田所柳子】

 公明党は昨年12月、(1)選挙区選挙は東京と大阪に絞り、埼玉から撤退(2)比例代表では候補者の地域割りをせず党名投票に重点--などの方針を決めていた。だが、今年に入って民主党の勢いにかげりが見え始めたと分析、比例代表にくら替えさせた現職の西田実仁氏を埼玉選挙区の候補に戻すことにした。また、地方組織の要望を踏まえて比例代表候補の地域割りも復活し、従来通り個人名投票を呼びかける。

 太田氏の公認見直しについて、公明党幹部は「地域割りで現職と競合し、行き場がなくなった」と解説するが、同党が衆院選小選挙区で全敗したにもかかわらず、同氏を参院選で優遇することへの不満がくすぶり続けていた事情もある。

 一方、連立与党時代に太田氏が自民党と近かったことから、「民主党に接近する布石」との見方もある。太田氏の国会議員復帰が遠のけば自公両党のパイプが一層細るのは確実だ。自民党幹部は「お互い野党だからこれまでとまったく同じとはいかないが、信頼関係という点では影響はなくはない」と語った。

 公明党は方針転換に伴い、「10議席を死守」としていた参院選の目標を「改選11議席維持」に変えた。ただ、参院選まで半年を切っているだけに、党内に「方針があまりに定まらない」(中堅議員)と困惑の声も広がっている。

熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え(産経新聞)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)
関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)

首相が日本経団連新会長に期待「政策伺いたい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日朝、日本経団連の新会長に米倉弘昌住友化学会長が内定したことについて、「政府としては国民に期待される政策を打ち出し、実行していきたい。そういう中で、(経団連側から)どういう政策が打ち出されるか伺ってみたい」と期待を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 自民党政権下と比べて、鳩山政権と経済界の間に距離があるとの指摘があることについては、「距離感とかそういう話ではなく、大事なことは政策だ」と強調した。

失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を-首相(時事通信)
<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)
東海道新幹線 運転を再開…架線切れ一時ストップ(毎日新聞)
冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)

予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)

 戦時中、海軍の少年飛行兵の基礎訓練を行った「予科練」があった茨城県阿見町で2日、当時の資料を集めた「予科練平和記念館」がオープンした。

 予科練出身者らでつくる資料収集委員が全国から集めた約9500点のうち、家族への手紙や手記、遺書、写真など約300点を展示。予科練で寝食を共にした写真家、土門拳の写真も。

 外壁の約25%はガラス張りの箱を積み上げたようなデザインで、館内から大空を望める。予科練出身で同町の戸張礼記さん(81)は「家族を守るのに必死だった当時の少年たちの思いに触れてほしい」と話す。

NHKの福地会長、経営委員らに辞意表明(産経新聞)
九州 2期連続据え置き 10-12月期景気判断 「持ち直し続く」(西日本新聞)
<島根女子大生遺棄>通勤路周辺居住20~40代の男か(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)

天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)

 大阪市天王寺区の天王寺動物園内で30日、なにわの伝統野菜「天王寺蕪(かぶら)」の収穫祭があった。同園のアジアゾウの糞(ふん)を使った有機堆肥(たいひ)で育てた「根っからの地元産」。

 地元のイメージ向上を狙い、近鉄グループなどが主催。天王寺蕪を校章にする市立天王寺小学校の児童13人が参加し、約50本を「うんとこしょ」と力いっぱい笑顔で収穫した。

 蕪は、近くの商業施設「Hoop」で31日開かれるイベントで試食され、葉の部分は同動物園のアジアゾウの餌に。関係者は「子どもらはリサイクルも学べた」と鼻高々。【土本匡孝】

【関連ニュース】
干支引き継ぎ式:経済再生に「トライ」 大阪・通天閣
取材ノートから:アンテナショップ考 /山形
講演会:京都の伝統野菜、地産地消に学ぶ--16日、姫路 /兵庫
講演会:京都の伝統野菜、地産地消に学ぶ--姫路で16日 /兵庫
美馬太キュウリ /徳島

読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…(産経新聞)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
露銃撃時の航跡記録なし、2漁船スイッチ切る?(読売新聞)
<介護従事者>介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も (毎日新聞)

七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)

 次男=当時(4)=に七味唐辛子を飲ませて死なせたなどとして、傷害致死罪などに問われた母親で無職、光中美幸被告(34)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、光中被告側の上告を棄却する決定をした。懲役4年6月とした1、2審判決が確定する。決定は25日付。

 1、2審判決などによると、光中被告は平成19年1月、岡山県倉敷市の自宅で、次男ののどに七味唐辛子を入れ、窒息死させるなどした。

【関連記事】
唐辛子のませて死亡と認定 当時4歳児の母親、二審も実刑
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず 
「娘の首絞めた」と母自首 1歳長女重体、育児疲れか
「手かざしで治る」放置し乳児死なす 宗教法人の両親
法廷でプレイ激白!被告“倒錯”趣味に裁判員“ドン引き”

<小沢事務所>別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント(産経新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
豚舎火災、5000匹焼死=北海道(時事通信)
プロフィール

てらさわあきつぐ

Author:てらさわあきつぐ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。